ブログ | 菊地塗装企画

ブログ

【塗装は10年に1度】を勧める訳

image0.png image1.png image2.png image3.png



※写真は築10年を経過した屋根

外壁や屋根の塗装は10年に1度と言われています。
なぜ、10年に1度が良いかを簡単に説明させていただきます。
そもそも建物のみならず外部にある物は劣化していきます。その物により劣化速度は異なりますがその物体が永久的に新しいままということはないですよね。
その中で、一般住宅やアパート、マンションなどの定期メンテナンス時期は10年に1度とされています。
住宅の外壁や屋根は7~8年目以降から痛みの速度は早くなり、そして防水効果のある生きた塗膜も徐々に少なくなります。
そしてまだ少し塗膜に防水効果の残っていると思われる10年で再メンテナンスを行うことが外壁、屋根を長持ちさせることになります。
そして防水保護をし、現状維持を保てることとなります。

現状を維持するということは、外壁や屋根の今の状態を維持することになりますので決して新築時の新しい物に生まれ変わるわけではありません。

ということはまだ痛みの少ない時期の塗装による

お家の保護を行うことで、10年に1度を繰り返すことで外部の劣化を最小限に押さえお家の長持ちを実現することができます。

メンテナンスの保護塗装は建物の表面を保護することしか出来ません。

長い年月を得て傷んだ外壁モルタルやコロニアル屋根の内側まで新しくすることは出来ないので新築時と同じ硬さもなく強度も弱くなります。

そのためメンテナンスを行っていない期間は長ければ長いほどひび割れや破損する可能性も高くなります。

10年と15年では痛み、劣化の程度は明らかに

違います。一度傷んだ外壁や屋根は元には

戻らないので弱くなった状態での保護塗装に

なります。従ってまだ痛みの少ない10年に

一度の塗装工事をすることがお家も長持ちさせ

る秘訣であり、安心して暮らせることを可能にします。

お家外部のメンテナンスは10年に1度と言われているしっかりとした根拠があることをお分かり頂ければ幸いです。

ps.

目視では建物の痛みが分かりにくいこともあります。同じ時期に建った隣の家もまだ塗装していないからうちも塗装しなくて大丈夫だろう。建物の美観が悪くても生活には支障が無いからまだ1、2年は大丈夫だろう。なんて考える方は少なくありません。

しかし雨漏りが起きてから、痛みが増してからの保護塗装では費用も通常の倍近くになる可能性や塗装ではなんともならず内装工事、他の工事が必要になるなんてこともあります。

弊社では無料建物調査、見積りはもちろんですが、記事にもあるように工事時期などに不安を抱える方からのご相談や無料の定期点検などでも承っております。

一先ず、ご用聞きとしてお気軽にお問合せ下さい。

#町田市外壁屋根塗装専門店 #一級塗装技能士のいるお店 #職人直営店 #塗装求人募集中

アフター定期点検

image0.jpeg image1.jpeg image2.jpeg image7.jpeg

工事完了1年の定期点検に行ってきました!
通常、決められた手順、塗布量を守り正しい施工をしていれば1年で不具合が起こる事はありませんが、人が行う作業なので間違いがあるとは100%言い切れません。その為、定期点検を重要視しています。そして施工箇所を確認して、不具合の有無を確認、その兆候を早い段階で見つけ事前対応する事で悪化を防ぎ、建物の寿命を延ばします。

今回は丁寧な仕事をさせて頂いた結果、屋根外壁共に撥水もしっかりとして、特にひび割れや、膨れ、剥離、色褪せ、シーリング、防水部分の問題はありませんでした^_^

奥さま、変わらぬ笑顔で迎えて下さりお祝いのお品まで用意して頂き有難う御座います!
工事を完了してからが本当のお付き合いだと思ってまた定期的にお伺いさせて頂きます^_^
今後とも宜しくお願い致します。

#町田市外壁屋根塗装専門店
#一級塗装技能士のいるお店
#職人直営店
#職人募集中

早いもので1月も残りわずか、、

image3.jpeg image4.jpeg image6.jpeg image8.png

こんにちは。
早いもので1月も残り僅かとなりました。
新型コロナの終息が見えない中、制限が増える一方ではありますが…

当社では一般戸建て住宅での外部工事が多い事もあり、政府が推進している密を避け手洗いうがいの徹底、マスク着用はもちろん毎日の検温、アルコール消毒の徹底等を守り施工をしている日々であります。
またお客様への工事進捗説明などは極力インターホンでの対応に切り替えるなど現場に応じて柔軟に判断、実行しています。

※写真は、現在進行中のお客様からのご厚意で休憩中のお茶、お茶菓子、昼食まで頂いていてアップさせて頂きました^_^
毎日とても美味しく頂いています!!有難う御座います。

もちろんですが、休憩中の飲食はスタッフ各自で用意していますのでお気遣いは不要です。
ご用意等の心配は頂かなくて構いませんのでご安心ください♪

今後ともスタッフ一同宜しくお願い致します!!

#求人募集中
#町田市塗り替え
#町田市外壁屋根専門店
#一級塗装技能士のいるお店

2021年明けましておめでとうございます

image1.jpeg

新年明けましておめでとうございます。

昨年は格別のお引き立てを賜り厚く御礼申し上げます。本年もより一層のご支援を賜りますよう心よりお願い申し上げます。

今年は、私事ではありますが新たな家族を迎える年。そして会社としては昨年夏より新たな拠点になった町田市で本格的にスタートします。
より一層身を引き締めて皆さまのお役立てになれるよう努力していきます。

コロナ禍で大変な時期だとは思いますが、今年も1年皆さまのご健康をお祈り致します。

ブログ更新がんばるぞー!!またみてね〜

#求人募集中 #町田市の菊地塗装企画

年末年始休業のお知らせ

平素は格別なるご高配を賜り厚く御礼申しあげます。

年末年始の休業期間について、お知らせ致します。

休業期間:
2020年12月27日〜2021年1月3日

休業期間中のお問い合わせにつきましては、通常営業となります2021年1月4日以降順次回答をさせていただきます。

ご迷惑をおかけいたしますが、ご了承のほどお願いいたします。

本年中のご愛顧に心より御礼申し上げますとともに来年も更なる施工品質向上、お客様満足度向上を目指しより一層の努力をして参ります。
今後ともご支援を賜りますよう、変わらぬお引き立てのほど宜しくお願い申し上げます。

来る年も皆様のご健康とご多幸を、心よりお祈り申し上げます。

Y様邸 塗装工事完了

image0.jpeg image1.jpeg image2.jpeg image3.jpeg image4.jpeg image5.jpeg image6.jpeg image7.jpeg

【お問合せ内容】
部屋内からの雨漏れがある。
近隣会社様からシーリング目地の劣化を指摘され気になる。
建物診断、見積りをお願いしたい。

【ご提案内容】
屋根上のトップライトからの雨漏れ確認と建物のシーリングがほぼ全箇所劣化で無くなっている為、悪い部分を全撤去してからシーリング打ち替えをしていきます。
超寿命シーリング材オートンイクシードを使用して水の侵入を防いでいきます。
足場設置に伴い、外壁屋根塗装も合わせてやっていきましょう。

既存の配色をガラッと変更して、サイディングの柄に合わせて色分けをしました。
玄関入り口面は濃色でカッコよく、他3面は淡色で柔らかく付帯部色は白で縁取りをしてまとまりのある今風な仕上がりになりました。
夏季で台風時期も重なり難しさもありましたがご家族皆様のご協力もあり無事終えられました。今後共宜しくお願いします。有難う御座いました^_^

足立区 現場完了

image0.jpeg image1.jpeg image2.jpeg image3.jpeg image4.jpeg image5.jpeg image0_2.jpeg image3_2.jpeg image4.png image5_2.jpeg image6.jpeg



築年数が古く、特に付帯部(木、鉄部)の傷みが激しかったため、特に下地処理、吸込み止めを入念に作業しました。各所上塗り材にはシリコン系塗料を使用させて頂き、劣化進行を防ぐよう施工しました。
建物全体が明るくなり美しさ蘇り綺麗になりました。有難うございました(^^)

営業拠点変更のお知らせ

平素は格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。
ご報告が遅くなり申し訳ございません。
このたび、8月1日付けで営業拠点を足立区から町田市に変更させて頂くことになりました。
※これにより弊社工事のサービス内容、保証内容等に変更はありませんのでご安心下さい。

改めて日頃のご愛顧にお礼を申し上げるとともに今後とも倍旧のお引き立てを賜りますようお願い申し上げます。

【新住所】
東京都町田市木曽西3-11-2-201

【新FAX番号】
042-794-9950

尚、一部で弊社のWeb情報が変更途中のものがございます。随時更新・変更して参りますのでご理解の程宜しくお願い申し上げます。

足立区O様邸.I様邸 着工・完工!!

image0.jpeg image1.jpeg image5.jpeg image7.jpeg image2.jpeg

先日着工・完工致しましたのでいくつか施工写真をUPさせて頂きます^_^

新型コロナ対策について


緊急事態宣言発令に伴い
これだけ世の中で騒がれているので何かしらの対応、対策を社会的義務としてしなければいけないと思います。
幸いなことに今後どうなるかは分かりませんが今のところ我々の建設業界では工場が止まったり、現場が止まるような話は出ていないので
最新の注意をしながら現場での業務は通常通り行います。

感染防止策として換気、消毒、手洗い、アルコール消毒などといった対策はもちろん、お客様へのご対応の際はマスクの着用を徹底させて頂き作業等を行なっていきます。

今出来ることを精一杯頑張り、乗り越えていきます。今後とも宜しくお願い致します!!!